高木です^^

オルリファストの唯一の油漏れ対策

「ナプキンを使うこと」です。

 

オルリファストは腸での油分をカットして

そのまま体の外に押し出してくれます。

飲んだ後にトイレに行くと原油みたいな

真っ黒なやつ出てきますよね。

あれ、ほとんど全部油です。

 

効果があるということは、

必ず尻から油が出てくるわけで、

何かしらの対策練っとかなきゃ下着を汚染します。

 

下着が汚れるくらいならギリギリ我慢できるんですが、

大抵はズボンまで染みてしまいます。

漏らしてるってバレバレですね^^;

 

注意しないといけないのは、

おならは死ぬ気で尻に力を込めれば阻止できますが、

油漏れは「無意識に」起きるってとこ。
ん?なんかお尻周りがヌメヌメするぞ?と

思ったら油が漏れていた(汗)

自覚ないんです。(経験済)

 

そういうわけで、今回はオルリファスト飲んだ時の油漏れ対策を紹介します。

ナプキンで油漏れを防ぐ

オルリファスト買う時はナプキンも

一緒に買い物かごに突っ込んどけ!って

言われるくらい定番の対処法。

ここでのポイントは、

昼用じゃなくって夜用のナプキンを使うことです。

 

殿方は知らないと思いますが、

夜用は昼用のナプキンよりも大きめに

作られてるんです。

 

ベットで横になった時の

おりもの吸わなきゃいけない仕様ですからね。

面積大きめ。

 

とりあえず、これで下着が汚れることは無くなります。

ただし、一度汚れたら

2、3時間周期で取り替えないといけません。

 

夏場なんかだと特にそうなんですが、

臭いでバレます^^;

 

自分の体臭って基本気づきませんよね。

汗臭い…ぐらいなら世間は許してくれるかもしれませんが、

う○こ臭いのはどう考えてもNG。

ナプキンはこまめに取り替えましょう。

連発するおならにどう対処するのか

オルリファスト飲むと、

腸内に油分が多めになってガスが溜まるようになります。

 

すると、おならが止まらなくなります。

これにどう対処するのかですが、我慢する以外にありません。

 

ガス型過敏性腸症候群って病気をご存知でしょうか?

お腹の中にガスが溜まりまくって、

おならが止まらなくなるという恐ろしい病です。

 

そして、このガス型過敏性腸症候群に治療法はありません。

つまり「おならが止まらなくなる症状」の対処法に対して、

人類はまだ答えを出せてないんです。

 

電車の中とか、会社のデスクとか

おならしちゃいけないタイミングで来てしまったら、

尻に思いっきり力を込めてやり過ごす他ないんです。

 

しばらく我慢すると、

腸の壁がガスを吸収してくれますのでそれまでの辛抱です。

楽しいことを考えてやり過ごしましょう。

 

一番いいのは、おならをしても恥ずかしくない…って

タイミング以外でオルリファストを飲まないことです。

 

オルリファストは油ものを食べる食前に飲んで、

大抵は3時間以内に便意がきます。

 

おならが我慢できそうもない状況で

はそもそも使うべきじゃないんです。

 

ちなみに、おならをする時に一緒に「油(液体)」も

一緒に出てくることがよくあります。

 

湿っぽい感じのやつが「ブリュ!」と。

人様には聞かせられない音なので、

影でこっそりやることをおすすめします。

 

ついでにいうと、

オルリファストを飲んだところで

痩せることは出来ません。

 

たまに風邪薬みたいに飲む人がいますが、

オルリファストは「風邪をひく前に」飲むものです。

 

予防薬であり、ただの保険。

あくまで、油をカットして「太りにくく」するだけです。

 

リスクを負ってまで使う価値があるのは、

飲み会前とか正月とかでかなり限定的。

 

「痩せるため」のやせ薬なら、

脂肪燃焼や基礎代謝向上の作用があるものを

選ばないと意味ないです。

 

そういう意味でのやせ薬を使うのなら、

肥満外来で処方されてる痩せる漢方薬を使うのがおすすめです。

 

オルリファストよりも安いし、効果あるし、

痩せ薬で痩せてる人はみんなこれを使います。

次 → 痩せる薬で脂肪を燃焼させる方法