高木です^^

なんだか危険な感じのバブリアボディ。

全然効果ないんだけど…とか効いた気配がまるでない…って

口コミが多いので調べてみました。

 

うーん。怪しい(笑)

塗るだけで痩せるってのがもうね。

 

そんな素敵成分が存在するんだったらアメリカの肥満問題とかとっくに解決してるんじゃね?と。

使った人の話を聞いてみると、バブリアボディを腕に塗ったら、脂肪がブクブク泡になって溶け出すんだとか。

 

危なすぎでしょ(笑)

これで軽いテロ起こせませんかね?

 

脂肪って燃焼する時って二酸化炭素になるんですよ。

炭酸になって泡吹くとか、コーラでもあるまいしあり得ません。

じゃあ、バブリアボディ塗ったら何が泡吹いてるかって、答えは原材料を見れば分かります。

エチルパーフルオロイソブチルエーテルって発泡成分が泡吹いてるだけです。

 

脂肪って毛穴からにじみ出ないんですよ。

酸素と結びついて、

二酸化炭素になってはじめて脂肪は分解する。

酸素でマッチが燃えるのと一緒です。

 

ちなみに、サウナとか入ると体重減りますが、あれは水分が減ったから。

体温が上がって代謝が良くなるとほんのちょっと脂肪は燃えやすくなってくれますが、汗かいただの泡吹いただので脂肪は燃えませんよ^^;

 

脂肪ってものは、体の細胞に取り込まれてエネルギーに変わってはじめて燃焼するからです。

 

じゃあ、バブリアボディって危険なの?って言われるとそうでもなさそう。

脂肪がブクブク溶けてくみたいな効果が本当にあるんなら、健康被害なりの事案が確実に出てきます。

調べてみてもそういったニュースは見当たらない。

 

事件性があるほどの危険も特に無いし、脂肪が溶ける…みたいな噂は完全にデマです。

みんな話盛り過ぎ(笑)

 

ただ、バブリアボディは使い方次第ではダイエット効果はちゃんとあります。

入ってる成分もスリミングジェルとしては凄くまとも。

 

むしろ、ちゃんと使えば結構便利なアイテムになりそうです。

ただし、使い方をミスるとあんまり効果はないでしょう。

 

そもそもスリミングジェルってものは「肌の奥に浸透して脂肪を燃やすもの」じゃありませんよ。

血行を良くして代謝を上げるためのものです。

 

そのためには塗った後にマッサージしなきゃいけません。

塗っただけじゃ無意味ってことです。

どうやって痩せるの?

それじゃあバブリアボディの痩せるカラクリにせまっていこうと思います。

こいつの目的は「血行を良くすること」とです。

肌に塗ると塗った部分がポカポカ暖かくなってきます。

これは成分が肌を刺激して血行を良くする準備が整った証拠。

 

ただし、これだけじゃ不十分で体全体を揉みほぐして「血液全体の巡り」を良くしなきゃいけません。

脂肪ってのは「血液」に乗って全身に巡りますからね。

 

体全体で脂肪を燃やさないと効果はほとんどありません。

だから、塗った後にはちゃんとマッサージしなきゃ意味ありません。

 

コスメみたいに塗っただけで効果があるってものじゃないわけです。

じゃあ、ちゃんとマッサージさえすればみるみる痩せてくのか?ってそれも微妙。

 

血行が良くなるだけですからね。

温泉入っただけで痩せないのと一緒。

 

人間、基礎代謝が上がらないことにはほとんど痩せないし痩せても即リバウンドします。

バブリアボディはやせ薬みたいにして扱われてるけど、基礎代謝が上がらない人にとっては毒にも薬にもならないわけです。

 

痩せる薬は体の内側から働きかけ無いと効きませんよ。

ほんとに効果のあるやせ薬を使いたいのなら、肥満外来で処方されてる薬使ったほうがいいです。

 

効果の認められてる医薬品ですし、みんなこれ使って痩せてます。

これは私が肥満すぎて病院に通ってた時の体験談です↓

肥満外来のやせ薬でダイエットしたら30キロ痩せた体験談