病気レベルで太っていても6ヶ月あれば痩せられる

こんにちは。高木恵っていいます。

もともとは肥満患者でした。

私の暗黒時代です。

 

はた目から見ても肥満だったんですが、「自分が病的に太ってる」ってのを知ったのが病院に行ってから。

そこではもう見るも無残な太りっぷりでお医者さんに「このままじゃ君、○ぬよ」と言われビビったものです(泣)

 

当時 付き合ってた彼氏に「デブ」って言われたのもあって決死の覚悟のダイエット。

6ヶ月の病院通いで34kg痩せることができました。

 

これが肥満だった時の写真↓

 

基礎代謝を上げるダイエットを始めて6か月で↓34キロ痩せました。

34キロ痩せれば、体型はこれくらいは変わります。↓

 

肥満時代に勉強したダイエットの知識を活かして資格をとって

今では某医療機関でダイエットカウンセラーやってます。

 

そこで分かったことは、みんなあまりにも「正しい痩せ方」を知らずにダイエットに取り組んでいるってこと。

ダイエットは正しくやらないとスリムになるどころか、基礎代謝が下がって逆に太ってしまいます。

ダイエットに成功した人の80%はリバウンドしてしまうのは、みんな基礎代謝が下がってしまう間違ったやり方でダイエットをしている証拠です。

 

私も頑張ってる人は応援したいのですが、「こんなはずじゃなかったのに…」と

落ち込んでいる人を見ると

まるで昔の私を見ているようで悲しくなってしまいます。

なので、このブログを立ち上げて正しいダイエットの知識を広めることにしました。

正しいダイエットやれば5キロ痩せるのは楽勝

3ヶ月で5キロ痩せるのは簡単です。

ただし、それは「正しくダイエットをした」時の話。

正しいダイエットとは「基礎代謝を上げるダイエット」です。

どんな人でも、基礎代謝を上げれば必ず痩せることができます。

なぜなら、1日の消費カロリーの7割以上が基礎代謝だからです。

 

ちまちま運動して痩せるってのはほぼムリ。

ジョギングで100kcal使うのは滅茶苦茶しんどいのに100kcalっておにぎり3分の2くらい^^;

 

それなのに基礎代謝は毎日1,500kcal以上「勝手に」使われますからね。

どう考えても基礎代謝上げたほうがすぐ痩せます。

 

世の中には色んなダイエットの知識があふれていますが、正直まゆつばな情報は多いです。

3ヶ月で5キロ痩せるためにも、まずは正しいダイエットの知識の見分け方をご紹介します。

世の中に出回る、嘘のダイエットの知識

ダイエットの仕組みは超シンプル。

消費カロリー > 摂取カロリー

にすればいいだけ。

これだけなんです。

 

世の中には色んなダイエット本や雑誌やらが売られていますよね。

 

バナナダイエットとか、フラフープダイエットとか、

胡散臭いダイエットが流行っては消えていく。

例えば、こんなのとか↓

こんなのとか↓

酷いやつになるとこんなのとか↓

ギャグかなんかですかね^^;

 

こんなもん使ってもほとんど効果はありません。

痩せるための方法論に沿って作られた商品じゃないからです。

 

この手のものって商売のためにやっているわけで、煽って煽って売りまくって、みんなが「これじゃ痩せない・・・」って気づいた頃合いにトンズラする^^;

 

そして、違った切り口の「最新のダイエット商品」を売り出す。

それを何年も繰り返して、出る度にみんな騙される^^;

 

ダイエットっていう市場は大きいですからね。

 

次々に新商品を出して、私達の財布を枯らしていくんですよ。

 

私も肥満だった頃には高級痩身エステとか、

ダイエットサプリとかで合計で100万円以上は使いましたよ。

いいカモでしたね(笑)

 

ですけどね。

ダイエットって「正しいやり方」ってものがあるんですよ。

ダイエットには「正解」がある

私は肥満外来で指導を受けましたし、ダイエット本を100冊以上読みました。

私の場合は痩せないとかなり危ない状態だったので、必死に勉強しましたよ^^;

 

そうして気づいたことが一つ。

 

「まともなダイエット本」に書いてあることってほとんど同じなんですよ。

 

例えば、ダイエットを成功させるには消費カロリーの70%を占める基礎代謝を上げなければならない

食欲は血糖値でコントロールできるので、あめ玉を使って空腹感はコントロールできる。

 

食事は高タンパク・低脂質・低脂質な低カロリー食を食べること。

 

全く違う人が書いてある本なのに、みんな同じことを言っている。

つまり、ダイエットには真実が、「正解がある」ということです。

 

ここで注意しないといけないのが、「まともなダイエット本」と「ダメダメなダイエット本」があるってこと。

「まともなダイエット本」とは

「まともなダイエット本」っていうのは、大学病院の先生や、医療機関の人が分かりやすく一般向けに書いた本。

医学的根拠にもとづいた「事実」を書かないと、その先生の信用に関わりますよね。

 

で、ダイエットの方法なんてシンプルだし、「正解がある」

だからみんな同じこと書くしか無い。

 

書いてる人は違っても、書いてあることは一緒になっちゃうんです。

「ダメダメなダイエット本」とは

「ダメダメなダイエット本」っていうのは、個人経営エステティシャンや芸能人が書いたような本。

 

何かの商品のダイエットモデルとして芸能人が採用されてたり、自分の経営する痩身エステへの客寄せとして書かれた本のことです。

商売のために書かれた本なので何かを売り込まなきゃいけません。

 

だから、「ダメダメなダイエット本」には当たり障りのないことしか書いてません。

 

あまり嘘つきすぎると後々の商売がしづらくなるし、まともに書いたらみんな痩せてはいさようなら~。

商売はリピーターがついて初めて成り立ちます。

 

つまり、商売のために書かれたダイエット本は嘘はつかないけど「本当のこと」を言わない。

 

だって事実を言ったら、みんな本当に痩せちゃうから。

だからさっきのこれ↓みたいな

ワケわかんないものが世の中に出てくるんですよ^^;

「正しいダイエット」の知識を得る

ダイエットって超シンプルです。

消費カロリーより摂取カロリーを減らす工夫をする。

つまり、基礎代謝を上げる。

これで痩せなきゃ植物か宇宙人ですよ。

 

でも、世の中にはたくさんのダイエットの方法論があって、何が本当なのかわからない。

 

何故なら「売るためのダイエット方法」はテレビ番組とかテレビCMとか雑誌とか電車の吊り広告とかを使って湯水のごとく広告費を使って宣伝しています。

 

そして、あなたがダイエットを初める時に目につくのがそういった「正解を教えてくれないダイエット情報」です。

雑誌広告とかテレビCMとかね。

 

それに対して、病院の先生が書いたような「まともなダイエット情報」は図書館の棚の奥に埋もれてしまう・・・。

 

だって、「まともなダイエット本」は医学的に正しいダイエットの知識を一般人に解説するのが目的です。

 

なにかしらの商品を売ることを前提としていないので、宣伝する必要がないんです。

メディアに取り上げられない情報は世の中に浸透しません。

 

じゃあ、どうすればあなたは「正解」を見つけることが出来るのか。

 

それは、「まともなダイエット本」を5冊くらい読んで、共通点を見つけること。

 

「ダメなダイエット本」の最終目的は「商品を売ること」だから、ある本では「米食ったら太る!」別の本では「米食ったら痩せる!」みたいなちぐはぐなことになるんです。

 

「まともなダイエット本」は一貫して同じことを言っているので、呼んでいるうちに「あ、ここあの本でも言ってた」って共通点がいくつも見つかります。

 

なぜなら、正しいダイエットはシンプルで書くことあんまり無いし、正解があるために同じ結論しか出てこないから。

 

私はダイエット本は300冊以上読みましたが、家の本棚に残ってるのはたった8冊くらいで残りはブックオフ送りの刑に処しました。

 

悲しきかな、「本当のことを言ってくれる人」ってあんまりいないんですよ^^;

 

あなたのダイエットは楽勝で成功する

あなたはこれからダイエットするにあたって、何かしら不安に感じているでしょうけど、安心して下さい。

 

あなたが痩せるのなんて簡単ですよ。

何故なら、あなたはそもそも太ってないから。

 

あなたは肥満でしょうか?

そうじゃないですよね。

 

足をもうちょっとだけ細くしたいなー。

お腹のぜい肉をどうにか出来ないかな-。

腕のプニプニをなんとかしたいなー。

 

つまり、ちょっとだけ痩せたいだけ

 

身長160cmで体重60kgとか太ってるとは言いませんよ^^;

それはただの小太りです。

 

肥満ってもっと悲惨。

私は肥満治療のためにダイエットをしましたが、私の場合はメチャクチャしんどかったです。

なぜなら、人間は太れば太るほど痩せにくくなるから。

 

正確には基礎代謝が下がっているから。

肥満体ともなると、もう痩せにくいのなんのって。

 

逆に言うと、もともとそんな太ってない人が痩せるのはそんな難しいことじゃ無いんですよ。

肥満じゃないあなたが、ダイエットするとか楽勝なんです。

 

じゃあ、なぜ今までのあなたのダイエットは失敗続きだったのか。

 

単純に「ダイエット方法そのものが間違っていた」から。

「本当のことを知る機会が無かった」から間違った情報に踊らされていただけです。

かつての私のように(ヽ´ω`)ゲッソリ

 

真面目に正しくやれば、5キロなんてあっという間に落とせます。

少なくとも、ダイエットをするにあたってあなたは肥満体だった私よりもはるかに有利な立場にあると思ってください。

 

標準体型の人が5キロ痩せとか超簡単ですよ^^;

ダイエットの「答え」を紹介します

このブログでは私がやってきた正しいダイエット方法を紹介していきます。

 

私がダイエットインストラクターとして学んできたダイエットの「医学的事実」

そして、肥満患者であった私がダイエットに成功した「客観的事実」

 

これら2つの事実を踏まえたうえで、ダイエットの正しい「答え」を紹介していきます。

 

ちゃんとやれば、誰でもちゃんと痩せることは出来ますよ^^

それも、私よりもはるかに楽勝で。

どのくらい変わるかっていうと

 

78.6kgあった残念な体重が

 

半年かけて44.6kgまで減って

 

最終的な体形はこれくらい変わってきます↓

 

あなたがそもそも肥満じゃなかったらくびれを作るくらいは楽勝です。

ではでは、ダイエット初心者の人はこちら↓を読んでみてください。

ダイエットに必要な知識を全部突っ込んでます。

 

 

あなたが今すぐに痩せるために必要なこと以外 書いてありませんから。

次の記事に書いてあること1つ取り入れるだけでも5キロくらいなら楽勝です。

次 → ダイエットで痩せる仕組みのすべて